リハビリテーション|とみた整形外科クリニック 大阪府 高槻市 |整形外科 スポーツ整形外科 腰痛

リハビリテーション

リハビリテーションとは

骨、神経、関節、筋などの運動器で発生した障害を理学療法(運動療法、物理療法)、作業療法、義肢・装具療法によって、日常生活動作(ADL)を向上させるための訓練のことです。主に運動療法と物理療法があり、当院では運動療法は理学療法士が行っています。

リハビリの対象となる方
  • 首や肩が痛い
  • 腕が上がらない
  • 手足がしびれる
  • 腰が痛い
  • 歩くと膝が痛む
  • けがで体がよく動かない
  • 体を動かすと痛みがはしる
  • 手術後のリハビリテーション など

運動療法

身体機能や運動機能の改善あるいは維持を目的として行うリハビリが運動療法です。
運動療法には、関節可動域訓練、筋力増強訓練、持久力訓練、運動協調性訓練、歩行訓練などがあります。これらの訓練によって、身体機能や運動機能を維持、あるいは改善するようになります。
当院では、外傷やスポーツによる機能障害に対する訓練だけでなく、高齢者の骨折予防のための筋力強化訓練や、スポーツ外傷や障害の再発予防を目的としたリハビリテーションも行っています。

物理療法

ホットパック、牽引器、低周波、超音波などの器械を用いて、血液循環の改善や筋緊張の緩和により、痛みをやわらげます。患者様の状態によってはこれらの治療を行えない場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。