スポーツ整形外科|とみた整形外科クリニック 大阪府 高槻市 |整形外科 スポーツ整形外科 腰痛

スポーツ整形外科

スポーツによって生じる骨、関節、靭帯、筋肉、神経などの運動器疾患です。強い外力が生じたことで組織が損傷するスポーツ外傷や、スポーツでの繰り返しの動作が負担となって関節や筋肉などが損傷してしまうスポーツ障害が対象です。

スポーツ外傷
骨折、腱断裂、靭帯損傷、肉離れ、筋断裂、筋挫傷 など
スポーツ障害
疲労骨折、骨壊死、骨の変形、腱炎、腱鞘炎、靭帯炎、関節の不安定性、習慣性脱臼、筋炎 など

スポーツによる部位別の代表的疾患

スポーツ外傷

頸部 頸部(頚髄、頸椎)損傷、バーナー症候群
手、指 スキーヤー母指、槌指
骨盤、股関節 骨盤裂離骨折
脚の筋肉 肉離れ・筋断裂、筋挫傷
膝・下腿 半月板損傷、膝十字靭帯損傷、膝蓋骨脱臼
アキレス腱断裂、足関節靭帯損傷

スポーツ障害

肩・上腕 野球肩、上腕二頭筋長頭筋障害、肩峰下インピンジメント症候群
胸部 助骨疲労骨折
肘関節、前腕 野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、離断性骨軟骨炎、尺骨疲労骨折
腰部 脊椎分離症
大腿 大腿骨疲労骨折
骨盤、股関節 坐骨結節骨端症、骨盤疲労骨折、大腿骨頸部疲労骨折
膝・下腿 離断性骨軟骨炎、ジャンパー膝、ランナー膝、腸頸靭帯炎、鵞足炎、シンスプリント、オズグッド・シュラッター病、脛骨・腓骨疲労骨折
シーヴァー病、アキレス腱炎・周囲炎、足底腱膜炎、中足骨・踵骨・舟状骨疲労骨折